無機材料・化学科

現在の位置:トップ / 設備・機器 / 保有設備・機器 / 無機材料・化学科 / ボンベ型熱量測定装置(カロリーメーター)

ボンベ型熱量測定装置(カロリーメーター)

本所(松江市北陵町)

機器開放対応:◯

お問合せ・申込先 無機材料・化学科:0852-60-5125

使用料 540円 / 時間

印刷ページ

ボンベ型熱量測定装置(カロリーメーター)

DATA データ

ボンベの中で高圧酸素を用いて試料を完全燃焼させたときに変化する一定量の水の温度上昇から試料の発熱量(燃焼熱)を求める装置です。
重油、石炭、木材燃料チップ、食品、廃棄物などの発熱量測定に使用します。

SPEC スペック

メーカー IKAジャパン
型式 C6000 global standards
測定方法 断熱式(JIS,ISO,EN 等)
等温式(ISO,ASTM,EN,DIN等)
ダイナミック式(等温式の測定時間短縮方法)
測定範囲 0~40000J
測定精度 再現性精度 RSD0.2%以下

詳細情報を表示 詳細情報を非表示

温度分解能 0.0005℃以下
 導入年度 令和5年度

測定用ボンブ

測定用ボンブ

USAGE 主な用途

木質チップ、廃油、炭化物、廃棄物等の発熱量測定で使用します。

固形化燃料の全塩素分試験や全硫黄分の分析の前処理として、塩化物イオンや硫酸イオンとして水に吸収させるために使用することもあります。

TOP